結婚のために看護師を辞めた

結婚のために看護師を辞めた話


結婚のために看護師を辞めた話

7年ほど務めていた病院を結婚のため退職しました。 本当は結婚後も看護師を続けたかったのですが、夫がどうしても許してくれませんでした。 結婚か仕事かどちらを優先するか迷いましたが、最終的に夫と生きていくことにしました。 結婚後1年間はとても幸せで夫のために苦手な料理や家事も必死に頑張ってきました。 喜んでくれる顔が見たかったので、料理も最低4品は作っていました。 しかし、結婚2年目を過ぎた頃から出張や帰らなくなる日が多くなりもしかしたら浮気しているのかもしれないと疑い始めました。 夫の帰りを一人で待っているとき以前働いていた病院のことを思い出すようになりました。 7年間務めていた病院は人間関係も良好で働きやすい職場だったので本当に辞めたくなかったんですよね。 あれほど決意して看護師を辞め夫との結婚生活を選んだのに、わずか2年で冷め切った生活を送らなければならなくなるとは…。 何度も何度も夫と結婚したこと、そして病院を辞めたことを後悔しました。 私は夫と離婚して看護師としてもう一度働きたいと思い、以前働いていた看護師長と連絡を取りました。 その後、看護師長が院長に話してくれたみたいでまた働けるようになったと連絡が来ました。 また看護師として働くことが決まったので夫に離婚したいことを伝えます。

訪問看護師の服装をチェック